2021.12.22

ロールモデルは「しくじり」を語るのがよいのか、それとも「キラキラ」を語るとよいのか?


ロールモデルは「しくじり(苦闘)」を語るのがよいのか、それとも「キラキラ(活躍)」を語るとよいのか?





女性活躍推進の世界や、ダイバーシティ推進の世界では、よく「ロールモデル」という言葉がとりあげられます。

曰く、

会社にはロールモデルとなる人材がいないから、女性が管理職になりたがらない

会社にはロールモデルが不足しているから、女性が長く働こうとしない

など。

わたしは、このセンテンスそのものの真偽から、「本当なのか」を考えなくてはいけない、と思っているひとりですが、今日は、それは問いますまい(笑)。詳細は下記をご覧ください。

人事業界の定番「ロールモデルの社員への提示」は本当にうまくい…

※これより外部のウェブサイトに移動します。 続きを読む