2022.05.13

研修評価は、人材開発の「最後の秘境」である!? : 無料セミナーで研修評価のエッセンスを学びませんか?


研修評価とは、この20年で何一つ「変わること」がなかった「最後の秘境」である

5月末・6月頭「研修評価の教科書」という新刊が刊行になります。関根雅泰さん、島村公俊さん、林博之さんらと編んだ本で、ダイヤモンド社の広瀬一輝さん、小川敦行さんが編集をつとめてくれています。もうすでに予約販売がはじまっておりますので、ご興味を持たれた方もいらっしゃるかもしれません。


「研修評価の教科書」AMAZON予約サイト
https://amzn.to/3sAMiaX

新刊「研修評価の教科書」は、研修評価の理論や知見を紹介している本です。そのうえで、最大の目的は「アカデミックにルーツをもちつつ、企業において実現可能な選択肢」を読者に提示することです。

この本を通して、企業のなかで持続可能で、かつ、実践可…

※これより外部のウェブサイトに移動します。 続きを読む