2022.06.06

新刊「研修評価の教科書」の内容を、1時間の無料ウェビナーで学びませんか?


新刊「研修評価の教科書」の内容を、1時間の無料ウェビナーで学びませんか?





先だって、新刊「研修評価の教科書:数字と物語で経営・現場を変える」が刊行となりました!関根雅泰さん、島村公俊さん、林博之さんと中原の共著で、ダイヤモンド社からの刊行です。

人的資本経営時代に「研修評価」をどのように行ったらよいのか?

アカデミックにルーツをもった、実現可能性の「企業における研修評価とは何か」?

ということを探究した本書は、結論として

研修評価とは「厳密に評価を行うこと」ではなく「経営・現場にインパクトをもたらすもの」である

というセンテンスにたどり着きました。


新刊「研修評価の教科書:…

※これより外部のウェブサイトに移動します。 続きを読む