2022.09.26

「アイデアはいいんだけど、それ、誰やんの症候群」にご注意を!:「プチ残念な課題解決」の3つの典型症例!?


今年度、4期生(現・3年生)は、チームになって、人材開発・組織開発プロジェクトにチャレンジします。彼らは、これから1年半かけて、

1.自らクライアント組織を探し、

2.クライアント組織の現状を調査し、

3.クライアント組織に対して、人材開発・組織開発を「実践」し

4.その場に生まれたひとと組織の変化を「記述する」

というプロジェクトにチャレンジします(といいましょうか・・・彼らが決めました。わたしのゼミのゼミ訓は、自分たちの学びは、自分たちで話し合い、自分たちでデザインせよ、です)。

本来ですと、この内容を、立教大学においては大学院1年生で、半期で、行っているレベルです。今回は、この内容を学部生レベルにカスタマイズして、さらにこのプロジェクトだけに1年半かける…

※これより外部のウェブサイトに移動します。 続きを読む