2022.11.09

僕も、あなたも、お隣さんも、みんな仲良く、おててつないで「執筆沼」にようこそ!?


僕も、あなたも、お隣さんも、みんな仲良く、おててつないで「執筆沼」にようこそ!?





最近、ふと原稿を書いている合間に、「執筆沼(しっぴつ・ぬま)」という造語を思いつきました。

執筆沼は、「原稿を執筆するひとが、ズブズブと執筆にハマり、たくさんの原稿を抱えている状況」です。
わたしは数年前、1年で9冊!?(もう自分でもわからない)の書籍を刊行させていただきました。「人生最大の執筆沼」にハマって抜けなくなった状態でした。



それにしても、ひとは、なぜ、このような「執筆沼」にひとはハマッていくのでしょうか。
原稿を書いているあいだ、窓の外を見ながら、考えてみました。
すると!興味深いことを発見しました。

※これより外部のウェブサイトに移動します。 続きを読む