2022.11.18

「深掘り(ふかぼり)」という「思考停止ワード」「お茶濁しワード」に逃げてはいけない!?


「深掘り(ふかぼり)」という「思考停止ワード」「お茶濁しワード」に逃げてはいけない!





最近、学生がよく用いるようになったな、と思う言葉のひとつに「深掘り(ふかぼり)」があります。

「じゃあ、来週までにこの問題をさらに深掘りしてみます」
「すみません、ここは深掘っておきます」

深掘りとは、辞書を引いてみますと、「深く調べたり考えたりすること」とあります。トートロジー(同語反復)感満載の言葉のように聞こえますが、まぁ、そう書いてあるのだから、仕方がありません。
「深掘り」の起源については、よく知りませんが、ここ10年ほど前から、ビジネスの現場ではよくもちいられていたような気もします。それが学生に伝染した?まぁ、起源は、この際、どうでもいいです(笑)。※これより外部のウェブサイトに移動します。 続きを読む