1900.01.01

第33回 シンガポールの幼児教育ワークショップ体験記 その1


2016年の1月末に、シンガポールのSarada Kindergartenで行われた幼児教育に関するワークショップに参加しました。ワークショップは午前10時から休憩をはさんで午後17時ごろまで、まる1日実施されました。たいへん充実した内容であったため、4回に分けてレポートします。 Learning Storyとは? ワークショップのテーマは“Learning Story”でした。 Learning Storyは、ニュージーランドで開発された教育評価法です。一連の教育プログラムにおける子どもの「Learning(できるようになったこと)」を客観的に記述しつつ、それがどのような学びなのかを分類し、プログラムにおいて先生は他にどのようなことができたか、次にどのようなことをすればさらに新しいことができるようになるかなどを書き足すというものです。一人ひとりにフォーカスするため、一つのLearn…

※これより外部のウェブサイトに移動します。 続きを読む