1900.01.01

グローバルで行こう vol.7


東京工業大学は日本を代表する理工系総合大学として、ものづくりを担う高度理工系人材を130 年以上にわたって輩出してきました。現在は3学部23学科、6研究科45専攻を設置し、計1万人の在籍者(学部生約4,800人、大学院生約5,100人)のうち留学生が約1,100名に達するなど、キャンパス内の国際化も進んでいます。 さらなる国際競争力の向上を目指し、現在150以上の大学と交流協定を締結しています。とくにアジアや欧州のトップクラスの理工系大学と組織的な国際連携を推進してきました。グローバルな基準での取り組みの評価を行い、グローバルな評価基準での「世界最高の理工系総合大学」を目指しています。

※これより外部のウェブサイトに移動します。 続きを読む