1900.01.01

第17回 ニューヨークの幼稚園から高校までの一貫校・Riverdale Country School訪問記 その2


今回は、Riverdale Country Schoolの4歳児のクラス”KJ(担任と副担任の先生の頭文字)”の半日の様子を述べたいと思います。 朝10時ごろから授業が始まります。担任の先生はまず、その日の予定を説明します(「ミーティング」と呼んでいます)。その日は、先生と一緒に特別なスムージーを作るというイベントがある日だったため、その旨をホワイトボードに書いていました。いくつか難しい単語があり、先生が「この英語は何と読むかしら?」と問いかけると、全員が手を上げました。3人ほど当てられたのですが、みんな正確には答えられませんでした。わからない子どもたちもみんな手を上げていたのです。その次に当てられた子が正しい読みを答え、ミーティングが進みました。途中、休憩時間に何をして遊ぶかで盛り上がってしまう子たちがいて、担任の先生が優しく諭しましたが、言うことを聞きませんでした。そ…

※これより外部のウェブサイトに移動します。 続きを読む