1900.01.01

第2回 シンガポール国立大学を選んだ理由とは


突然留学に行くと決め、今からだとどこに行けるんだろうかと探して、たまたま目に留まったのがシンガポール国立大学(NUS)です。調べれば調べるほど、自分にぴったりの行き先だと思うようになりました。実は、現地で受ける授業などの内容面については、 自分の興味の変化と、シンガポールで比較研究をするからこそより意味のあることを擦り合わせる形で、申請時と留学直前の1年の間で少し変わりました。そこで今回は、申請時に考えていた(そして今でも変わらない)大きな理由を三つあげたいと思います。 一つ目は多様性です。シンガポール国内での民族や宗教の多様性に加えて、NUSは外国人比率も約30%と高めです(※)。留学生オリエンテーションでは、中国などアジアからの留学生よりも、欧米系の留学生の方が多く、寮や授業の中では彼らと接する機会も多いです。英米の大学は、大多数の欧米系学生と中国人で構成される学校も少なくないと…

※これより外部のウェブサイトに移動します。 続きを読む