1900.01.01

編集者に聞く 『看護職としての社会人基礎力の育て方 専門性の発揮を支える3つの力・12の能力要素』(箕浦とき子・高橋 恵 編:日本看護協会出版会) 


『社会人基礎力育成の手引き』 (経済産業省著,経済産業省経済産業政策局産業人材政策室編:朝日新聞出版,2010)には、経済産業省が示す社会人基礎力の《3つの能力・12の能力要素》の基本的な事柄が解説されています。 社会人基礎力の定義は「職場や地域社会で多様な人々と仕事をしていくために必要な基礎的な力」、個々の能力要素は、たとえば〈発信力〉では「自分の意見をわかりやすく伝える力」などと示されています。 これらは、様々な仕事を携わる社会人に“共通して”求められるものとして示されているものです。

※これより外部のウェブサイトに移動します。 続きを読む