1900.01.01

第3回 続・大人になる日


歴史は繰り返さない。『歴史が繰り返す』というのは間違いである。見かけ上、繰り返すように見える場合があるが、それは『人間の心理、権利欲、名誉欲、金銭欲、性欲が時代を超えて普遍だから』生じる見かけの現象だ。人間社会を支配する『社会の構造と広がり』が時代と共に一方向に変化して繰り返さない限り、『歴史が繰り返すことはない』のである。社会の一方向性を支配しているのは、科学が生み出す発明である。それが新しい革新的な技術を生み、その製品が経済の源泉となり、経済は国家を潤し、国民の生活の豊かさを創りだす。それが文化を豊かに開かせる。その科学の進展に限界がない。故に社会の歴史は無限に進歩という名の下に進み、疲れた国家が敗残者として歴史から消えてゆく。 21世紀の具体的な未来を考えるために、まず身近な例の解説から始めよう。明治時代や、それ以前の日本史や世界史と比べて、21世紀は何が決定的に違…

※これより外部のウェブサイトに移動します。 続きを読む