1900.01.01

グローバルで行こう vol.8


民主主義と平和の担い手となる人材、国を超えて「地球益」(global interest)を考え、地球社会の未来を見据えて様々な課題に取り組む「地球市民」の育成を目標とするICU。 日本で初めて校名に「国際」を冠した大学で、学問分野の垣根を越えた「教養教育」を重視する米国型のリベラルアーツ教育を目指し、教養学部のみの1学部制をとってきました。メジャー制を導入し、約30のメジャー(専修分野)から2年次の終わりに1~2分野の専修を決定する(レイター・スペシャリゼーション)という体制で、学問分野間の壁のない教育体制となっています。 また、外国人学生と日本人学生の分け隔てない教育とキャンパスライフも特徴で、カリキュラムにおいて、4月入学生が履修するELA(リベラルアーツ英語プログラム)と9月入学生が履修するJLP(日本語教育プログラム)以外は区別がなく、自然な交流を図っています。

※これより外部のウェブサイトに移動します。 続きを読む