1900.01.01

東京学芸大学附属高等学校の情報教育公開研究会


「国語総合(現代文)」「現代社会」「数学II」「物理」「英語」「社会と情報」の6科目で、ICT機器を活用した公開授業が実施されました。(10月1日東京学芸大学附属高等学校)また、情報化に対応した評価方法や、反転授業の授業デザインなど、ICT活用の可能性を紹介する講演が行われ、参加者との間で熱心な議論が交わされました。「数学II」と「社会と情報」の授業と、講演をレポートします。公開授業数学
ICTの活用が、「紙とペン」の限界を超えた理解を促す
作図ツールを用いて方程式の見方を養う授業
東京学芸大学附属高等学校数学科花園隼人先生

※これより外部のウェブサイトに移動します。 続きを読む