1900.01.01

授業デザインとデジタル教科書が拓く、新しい英語教育の可能性


2013年6月に閣議決定された「世界最先端IT国家創造宣言」では、「2014 年度末までに、『デジタル教科書・教材』の位置づけ、制度に関する課題整理を行い、2015 年度から『デジタル教科書・教材』の導入に向けた検討を実施する」ことが謳われています。2012年度現在のデジタル教科書の整備率も全国平均で32.5%(2012年度文部科学省「教育情報化実態調査」)、前年度比9.9ポイント増と大きく伸びており、教育現場のICT化はますます加速しています。デジタル教科書をどのように使ったらよいか。そのためにはどんな準備をしたらよいか。導入に当たっては、課題や疑問が山積みです。デジタル教科書の開発が最も進んでいると言われる英語科で、実際に各社の教科書を使って優れた授業を行っている先生方が集まって授業の方法を公開するワークショップと、教科書会社が自社の教材を紹介するイベントが大阪で行われました(…

※これより外部のウェブサイトに移動します。 続きを読む