2018.12.17

テレビという言葉は「死語」になるのかもしれない!? : 「テレビ」であることをやめてしまった「新しいテレビ」!?


テレビという言葉は、もしかすると「死語」になるのかもしれない・・・





まことにプライベート極まりないことですが、先だって、リビングに10年ぶりに「新しいテレビ」を購入いたしました。

今回テレビを購入したのは、オリンピックが来年に迫っているから、というわけでも、ペイペイでキャッシュバックを狙いたかったからでも、1ミリもなく(笑)。結構、ガタが来ていたので、「清水の舞台から飛び降りる覚悟」で、「エイヤッ」と買ってしまったのです。

リビングに「どどーん」とすえられた、新しい4Kテレビ。その画質は素晴らしいもので、10年間の技術革新に感謝をいたしました。技術者の皆さん、ありがとう。



ただ・・・今回、新たなテレビを購入して、個人的…

※これより外部のウェブサイトに移動します。 続きを読む