2019.01.30

第12回全日本高校模擬国連大会


人類の歴史は争いの歴史とも言い換えられるほど、国同士の戦争、あるいは国内の内戦や内乱など、多くの紛争が繰り返されてきました。今まさにこの瞬間も、紛争によって生命や財産を失う人々が世界中に何万人といます。最近は、欧米諸国など紛争とは無縁に見えた国々でもテロの脅威は座視できない状況となり、国際社会は新たな脅威に直面しています。高校生が様々な国の大使になって国際問題について議論や交渉を行い、国益・国際益に資する解決策を考える模擬国連。第12回全日本高校模擬国連大会(グローバル・クラスルーム日本委員会主催)は、紛争やテロに使われる可能性がある武器の取引の国際的な規制を目標とした「武器移転」を議題として行われました。

※これより外部のウェブサイトに移動します。 続きを読む