2019.02.28

情報科実践事例報告会2018
授業事例108「問題解決への利用を目的とした統計の学習(pythonを利用して)」


神奈川県高等学校教科研究会情報部会 情報科実践事例報告会2018
~交流は授業づくりの問題解決!~

[口頭発表]
「問題解決への利用を目的とした統計の学習(Pythonを利用して)」

二松學舍大学附属柏中学校高等学校 阿部百合先生

今回の授業実践に至った経緯

1つ目は、本校では統計は1年生の3学期に数学Ⅰの「データの分析」で学んでいます。私自身が数学を教えていて、ここはコンピュータ室で教えたほうが生徒にわかりやすいのではないかと感じたからです。

2つ目は、生徒たちが文章を読めないこと、習ったことを使えないこと、また日頃からニュースやwebサイトで様々なデータが示されているにも関わらず、それを読み解く能力がないことに危機感を感じていたことがあります。…

※これより外部のウェブサイトに移動します。 続きを読む