2019.03.02

情報科実践事例報告会2018
授業事例110「体感でわかる!パケット交換と回線交換を実験して比べよう」


神奈川県高等学校教科研究会情報部会 情報科実践事例報告会2018
~交流は授業づくりの問題解決!~

[ポスター発表]
「体感でわかる!パケット交換と回線交換を実験して比べよう」

神奈川県立生田東高校 大石智広先生
専修大学ネットワーク情報学部 望月俊男先生

ネットワークの授業に問題解決を取り入れる

この授業では、ネットワーク通信が始まろうとしていた1960年代を想定して、回線交換方式とパケット交換方式の特徴と、どちらが優れているかということを発見的に理解することを狙いとしました。

教科書を読んだだけでは穴埋め問題を解かせるくらいで終わってしまうネットワークの授業に問題解決を取り入れ、探究的な授業にしたいと考えました。実験結果の比較・考察か…

※これより外部のウェブサイトに移動します。 続きを読む