2019.03.13

「ほにゃらら学」の「幻影」を追い求めて!?:「確固としたスキル・知識」を「体系的」に学びたいという気持ちの果てにあるもの!?


先生、わたしは、「スキル」とか「知識」を体系的に学びたいです。
大学で、「確固たるもの」を学んだんだ、と言いたいのです。
その方が、将来、役に立つのだと思って・・・





冒頭のような言葉は、この一年、ことあるごとに、学生から耳にした言葉のひとつです。とてもよく共感できるし、そのたびごとに、僕は、学生と「これから、どうしようか?」と話をしてきました。
しかし、彼らの言葉が耳にこだまするのを感じつつ、一方で、僕は、「遠い昔ー自分の過去」を思い出していました。

嗚呼、おれも同じだったな。
かつての自分も、同じ思いをもっていたな
おれも、「ほにゃらら学」を修めたって、言いたかったな・・・



話は、もう四半…

※これより外部のウェブサイトに移動します。 続きを読む