2019.03.15

情報科実践事例報告会2018
授業事例114「生徒の主体的な学びを促進するデジタル作品の制作」


神奈川県高等学校教科研究会情報部会 情報科実践事例報告会2018
~交流は授業づくりの問題解決!~

[口頭発表]
「生徒の主体的な学びを促進するデジタル作品の制作」
東京都立三鷹中等教育学校 能城茂雄先生

「デジタル化」の総合実習と課題解決学習としての動画制作

デジタル作品の制作は、デジタル化の総合実習として位置付けています。本校は中高一貫校なので、前期課程(中学校段階)で2進法や数値のデジタル化の基礎的なところは学んだ上で、後期課程(高校段階)の1学期に文字や音、画像、動画のデジタル化をまず知識ベースの授業で学びます。

授業の中では、「なるほど、だからSDカードは16Gb、32Gbと2の倍数なんですね」といった気付きができるような例示や授業展開を工夫しています。ただ、この単元で実習を入れても、時間がかかる…

※これより外部のウェブサイトに移動します。 続きを読む