2019.04.19

成績向上を支えるベース


「シモマッチの校長随想~教育は過去からの贈り物、そして未来へのメッセージ~」 第6回
下町壽男 岩手県立花巻北高等学校長※

「向」と「優」

花巻北高校では、センター試験100日前に、3年生の代表生徒が、漢字一文字で決意を表明するという習慣があります。昨年、ある生徒が選んだのは「向」でした。その生徒は「向」に三つの意味づけをします。一つは、向上心を持って成績を向上させること。二つ目は「向き合う」ということ。それは、机に向き合って勉強するだけではなく、自分と向き合い、自分を見つめる機会を持つという意味もこめていました。そして、三つ目は、「向いにいる人への感謝」でした。

※この記事は、会員専用コンテンツです、下記の「続きを読む」よりログインしていただくか、会員登録(無料)をして下さい。 続きを読む