2019.06.07

強みをいかすカリキュラム・マネジメント


「アクティブ・ラーナーを育てる高校」 第9回
中原 淳(東京大学 大学総合教育研究センター 准教授)監修※
町支大祐(東京大学 大学総合教育研究センター 特任研究員)※

前回、カリキュラム・マネジメントの出発点には「どんな生徒を育てたいか」という目標があるべきという話をした。その目標に向かって、内外を含めて環境や体制の整備を行いつつ、教科の枠組みにとらわれず、カリキュラムをブラッシュアップし続けていくことがカリキュラム・マネジメントである。

※この記事は、会員専用コンテンツです、下記の「続きを読む」よりログインしていただくか、会員登録(無料)をして下さい。 続きを読む