2019.10.25

教科等横断的な学習の 取り組み状況


「アクティブ・ラーナーを育てる高校」 第15回
中原 淳(立教大学教授)監修※
田中智輝(立教大学助教)※

高等学校の新学習指導要領が3月30日に告示された。改訂のポイントの筆頭には「何ができるようになるか」を明確化したことが挙げられ、従来の学習が「何を学ぶのか」を中心に構成されていたのに対し、新指導要領においては「何のために学ぶのか」を中心に授業改善を行うことが強調されている。そして、その具体的な方策として教科等横断的な学習の充実が挙げられている。

※この記事は、会員専用コンテンツです、下記の「続きを読む」よりログインしていただくか、会員登録(無料)をして下さい。 続きを読む