2019.04.16

高校生から教わったこと


「たまの音楽座ミュージカルな日々」 第2回
藤田将範 音楽座ミュージカル

4月。私たちにとって最も忙しい新入社員、新学期研修のシーズンです。今年は約50コマを担当します。多い日はカンパニーメンバーが3班に分かれて全国を飛び回ります。約5,000名のフレッシュな方たちと出会います。おかげさまでご依頼は年々増え続けていて4月はキャンセル待ちしていただくほど、この忙しさは5月末まで続きます。
世の中に演劇のワークショップはたくさんあります。しかしその大半が演劇をやっている方、もしくは演劇に興味がある方対象のものです。私たちのプログラムに参加されるのは全く興味がない方、むしろ最初は拒絶反応を示す方ばかり。そんな参加者をやる気にし、その気にし、没入させ、気づきを持ち帰っていただくのが私たちの仕事です。
どんなことをやっているのかは4月中に行われたプログラムを次回レポートいたします。今回は演劇とは無縁の方たちにこうしたプログラムを実施するようになったきっかけをお話しいたします。

※この記事は、会員専用コンテンツです、下記の「続きを読む」よりログインしていただくか、会員登録(無料)をして下さい。 続きを読む