2019.04.24

「1on1」とは「説教を食らう時間」ではない!?


「うちの会社のなかには、1on1を「説教を食らう時間」だと思っているメンバーが少なからず、いるんです。上司に呼ばれて、説教を食らって、猛省する時間だと。そういう組織で、1on1の考え方を普及させるのは、本当に大変です」





ちょっと前のことになりますが、ある人事担当者の方が、こんなことを漏らしておりました。非常に印象的なひと言でしたので、そのあと、かなり議論が盛り上がったことを、明確に記憶しています。

ここで「1on1(ワン・オー・ワン)」とは本来は「上司と部下が、定期的に行う、30分程度の相談会(振り返り会)」のこと。
「1on1」は、外資系企業や、ヤフーで導入された部下育成手法です。数年前から人事・人材開発の業界では、定番の部下育成方法として普及・定着しつつあります。
※これより外部のウェブサイトに移動します。 続きを読む