2019.05.15

情報処理学会第81回全国大会 シンポジウム 「小中高で必修化されたプログラミング教育 〜高校は「情報I」「情報II」が新設へ」


来年度の小学校を皮切りに、中学校・高校でもプログラミングが必修化され、全ての子ども達がプログラミングを学ぶことになります。今回のシンポジウムでは、文部科学省や中央教育審議会の委員として新学習指導要領の方針策定に関わった兼宗進先生(大阪電気通信大学)が、小学校から高校までの一貫したプログラミング教育の内容の外観を解説されます。また、小学校・中学校・高校それぞれの現場の先生方から、新しい学習指導要領の内容にも通ずるプログラミング教育の実践事例も紹介されました。

※これより外部のウェブサイトに移動します。 続きを読む