2019.05.18

情報処理学会第81回全国大会 授業事例(3)「高等学校共通教科情報の授業事例」 神奈川県立柏陽高校 間辺広樹先生


高校教科「情報」のプログラミング必修までの流れ

私は、教科「情報」が始まる結構前から情報科学コースという課程がある学校に配属になったため、とにかく情報教育をやらざるを得ないということになり、そこから自分で勉強を始めました。以来かれこれ25年、情報教育に携わっています。高校では小学校・中学校とは違って、プログラミングに関する科目と学習目標があり、実際に教科書があって、方向性が整備されているので、それに沿ってどのような授業をしてきたかという例をお話しします。先ほどの兼宗先生のお話にもありましたが、今から16年前、平成15年(2003年)に教科「情報」が立ち上がりました。当時は「情報A」「情報B」「情報C」いう三つの科目の中からどれか一つを選択して学ぶという形でした。その中では、「情報B」というのが『情…

※これより外部のウェブサイトに移動します。 続きを読む