2019.05.30

管理職手前ではじめて「フィードバック」を受けるようでは遅すぎる!?:学部に設置された「データアナリティクスラボ」によるリフレクションの支援


学生のうちから、徹底的にフィードバックを受けて、自らの「成長の鏡」にすること
フィードバックの「本数」と「質」を徹底的に強化すること





これは、わたしが責任者をつとめる立教大学経営学部の二年生向けの授業「Business Leadership 2(BL2)」の今年の目標のひとつです。

二年生向けの授業では、パーソルホールディングスさまからいただいた経営課題に対して、学生たちが5名ほどでチームを組み、みなで課題解決に取り組んでいます(パーソル様にはこの場を借りて御礼を申し上げます:ありがとうございます)。

そうしたガチの課題解決のプロセスを通して、ときに、チームメンバー同士でフィードバックを受けたり、振り返りを行うことで、リーダーシップにつながる自らの行動を「…

※これより外部のウェブサイトに移動します。 続きを読む