2018.10.03

科学オリンピック、日本の高校生たち大健闘


今夏、世界各国で行われてきた2018年国際科学オリンピックは終わり、参加した日本選手団は無事帰国しました。科学オリンピックは、全国の高校生に科学の面白さと楽しさを体験してもらうためのコンテストです。数学、化学、生物学、物理、情報、地学、地理と、教科・科目に対応した7つの世界大会があります。厳しい国内大会の予選を勝ち抜いたそれぞれの日本チームは、科学オリンピックという世界の舞台でも、金、銀、銅メダルラッシュと活躍しました。日本代表の成績は次のとおりです。◆国際数学オリンピック第59回国際数学オリンピックは2018年7月3日~14日、ルーマニア(クルジュ・ナポカ)にて開催されました。107カ国・地域から594名の代表が参加しました。※これより外部のウェブサイトに移動します。 続きを読む