2019.06.10

新刊発売!「未来を語る高校」が生き残る―アクティブラーニング・ブームのその先へ!」:消える学校、生き残る学校・・・「未来を語りうる」のはどちらか?


週のどあたまから、めでたいニュースです!(パチパチパチ)

新刊『「未来を語る高校」が生き残る−−アクティブラーニング・ブームのその先へ』(村松灯・渡邉優子編著、中原淳監修、日本教育研究イノベーションセンター編集協力)が、このたび、発売になりました。ここ4年にわたって、河合塾様、日本教育研究イノベーションセンターと中原研究室が積み重ねてきた研究知見が、一冊の本になったのです!

「これからの高校教育」の「未来」をいかに「きりひらくか」を考える一冊。
我が子の通う「これからの高校」「これからの入試・大学」がどうなるかを知る一冊
「アクティブラーニング・ブーム」の核心に迫り、確実な次の一歩を踏み出すための本になっています。
現在、AMAZONで予約注文がはじまりました!どうぞご高覧くださいませ!

※これより外部のウェブサイトに移動します。 続きを読む