2019.07.04

高校生向けキャリア教育プログラム【参加者募集】


『日経エデュケーションチャレンジ』(主催:日本経済新聞社)は今年で開催19回目を迎える高校生向けキャリア教育プログラムです。本プログラムでは、社会の最前線で活躍する企業人が講師となって、高校生に対し「働く楽しさ」や「仕事の意義」を伝えることを目的とし、普段の学校生活では聞けない体験談や創意に富んだワークショップを通じて仕事の「リアル」に触れることができます。文部科学省が「キャリア教育」に注視しだした2001年より、高校生が実社会のダイナミズムを体感できるよう企画・立案されたのが本プログラムです。過去18回で延べ143社の企業・団体が参加しており、受講した高校生は6700人以上にのぼります。

※これより外部のウェブサイトに移動します。 続きを読む