2019.08.13

放送大学辰己丈夫先生


昔の人は「未来」をどんなふうに見ていたか?まずは、過去の人が見た未来が、今本当に来ているのかということを検証したいと思います。下の写真は、パリの産業博物館に置いてある、世界初の自動車です。ナポレオンの遠征のために、キュニョーという人が発明した現物です。これを造ったのは、大砲を運ぶためだったといいます。この当時、動力となる蒸気機関は、建物に据え付けて使うのが当たり前でした。ところが、これを小型化して荷車の上に載せ、自分で走らせたわけです。固定されているものを動かして使うということを思いついたキュニョーは、実に独創的な人だったと感じます。

※これより外部のウェブサイトに移動します。 続きを読む