2019.08.10

日経BP社「教育とICTOnline」編集長中野淳氏


新学習指導要領によって、小中高等学校でのICT活用がさらに進む見込みです。2021年1月には大学入試センター試験に代わって「大学入学共通テスト」が始まります。また、政府がAI人材育成の方針を打ち出しています。今日のセミナーでは、こうした中でこれからの情報教育には何が必要になるのかを、識者をお招きして議論したいと思います。最初に私から、情報教育に関する現在の状況をお伝えします(以下、講演内容の抜粋を紹介)。小・中・高でのICT活用を示した「新学習指導要領」新学習指導要領では、「小・中・高等学校での情報活用能力」を「学習の基盤となる資質・能力」

※これより外部のウェブサイトに移動します。 続きを読む