2019.09.30

ルーブリックを活用した形成的評価とジャーナル作成授業


大阪府立東百舌鳥高校稲川孝司先生清教学園中・高校勝田浩次先生広島大学附属福山中・高校平田篤史先生稲川孝司先生次期習指導要領における「主体的・対話的で深い学び」の授業はどのように実現するか?今日の話のポイントは、情報科の授業で「主体的・対話的で深い学び」をどのように実現するかということです。次期学習指導要領では、今までの「何を学ぶか」ということに加え、「どのように学ぶか」、「何ができるようになるか」という3つの観点があり、それらをどのように授業の中に落とし込むかが重要だということで、教科「情報」の授業で実践したことを報告します。

※これより外部のウェブサイトに移動します。 続きを読む