2019.11.18

「情報最新トピック集」の歴史からみる情報社会の変遷


「情報最新トピック集2019」は、日経BP社発行、日本文教出版発売元の教科情報の副教材です。私が、この「情報最新トピック集」に関わることになったのは、2006年に、日経BPさんから「高校用副教材について話を聞きたい」という申し出があったことがきっかけでした。教科書だけでは日々進化する情報技術のスピードに追いつかないと感じていた私は、情報の資料集を作りたいという意見を出し、制作に関わることになりました。私がイメージしていたのは、高校生にも読めるわかりやすい内容で、最新の頻出単語が解説してある資料集でした。初版は2007年ですが、年々新しいシステムが登場することで、情報を取り巻く環境は、目まぐるしく変わっていきました。以前は問題になっていたことが1年後には問題にならなくなっていたり、技術が進歩したことで廃れてしまったものがあったりと、その変遷はとても激しいものです。

※これより外部のウェブサイトに移動します。 続きを読む