2019.12.20

未来のマナビフェス2019 実施報告vol.4
Student Agency ~生徒の主体性を育てるために~


登壇者:吉野 明(鷗友学園女子中学高等学校)、前田 秀樹(高槻中学校・高等学校)、
佐野 和之(かえつ有明中・高等学校)

生徒の主体性とは何のための主体性なのか。本セッションは主体性を「Student Agency」というOECDが提唱する「自ら考え、主体的に行動し、責任を持って社会変革を実現していく力」として定義する。「社会とつながる主体性」の育成に挑戦する3校から先進的な実践事例が紹介され、その後「生徒の主体性が発揮できる学びの場」について参加者同士が考えを深め、対話する時間が持たれた。

※この記事は、会員専用コンテンツです、下記の「続きを読む」よりログインしていただくか、会員登録(無料)をして下さい。 続きを読む