2020.02.07

未来のマナビフェス2019 実施報告vol.11
人生100年時代のキャリアと働き方


登壇者:田中 聡(立教大学/株式会社パーソル総合研究所)、

有沢 正人(カゴメ株式会社)、川浦 恵(経済産業省)

日本では2016年に刊行され、大反響を呼んだ『ライフ・シフト』。同書は、人生100年時代において私たちが経験することになるとされる様々な変化を、多くのデータをもとに示している。同書において示唆されているような、今後ますます本格化するであろう社会的変化を見据え、キャリアと働き方の今に迫る本セッション。モデレーターを務める田中聡氏から、「人生100年時代」のキャリアと働き方、そしてその支援の在り方を「個人」と「企業」と「政府」のそれぞれの視点を交差させて考えることの意義が示され、本セッションが幕を開けた。

※この記事は、会員専用コンテンツです、下記の「続きを読む」よりログインしていただくか、会員登録(無料)をして下さい。 続きを読む