2020.02.28

情報Iを見据えた“情報科”統計教育


先日、今年8月の全国高校情報教育研究会で発表した統計授業の発表(※1)について「ぜひ神奈川でも」という嬉しいお声がけをいただきました。せっかくなので全高情研+αの内容で、本日の発表は作ってきました。(※1)「高校生が楽しく学べる仮説検定と相関・因果~シミュレーションから始まる『情報科』統計教育」第12回全国高校情報教育研究会全国大会https://www.wakuwaku-catch.net/jirei19136/従来のアンケート実習に仮説検定を導入する教科「情報」でデータサイエンスを扱う単元は、新学習指導要領で言えば、情報Ⅰの「(4)情報通信ネットワークとデータの活用」と、情報IIの「(3)情報とデータサイエンス」になりますが、学習指導要領を読むと、内容は大きく3つに分かれると考えています。

※これより外部のウェブサイトに移動します。 続きを読む