2020.03.01

日頃の情報学の学習成果をオンラインで発表! 新しい学会発表のあり方を示す第一歩に


情報処理分野における日本最大の学会、情報処理学会では、2018年度から全国の中学生・高校生が日頃の情報分野の学習成果をポスター発表する「中高生情報学研究コンテスト」(共催:国立情報学研究所(2019年度から))を開催しています。今年は昨年を上回る全国46校、62チームがエントリーして、3月7日に第82回全国大会(@金沢工業大学)の会場で開催される…はずでしたが、新型コロナウィルスの感染拡大により、全国大会の現地開催は中止となってしまいました。しかし、「中高生情報学研究コンテスト」はこの中止決定に先立って、2月21日にオンラインでの開催を決定。3月5日から特設サイトでポスターと発表内容の説明を公開し、情報処理学会の各種委員からのコメントを掲載しました。

※これより外部のウェブサイトに移動します。 続きを読む