2020.09.04

オンライン授業の抱える「3つの課題」とは何か?:立教大学経営学部がオンライン授業に関する学生意識調査の結果を公開


大学の行う「オンライン授業」にまつわる学生の思いは、様々です。

ネット上を渉猟してみると、そこには、オンライン授業に対する「呪詛」のような言葉も踊る場合があります。そうした書き込みを見ておりますと、ひとりの教員として、胸が痛くなります。

世の中には、たしかに「ぺんぺん草もはえないようなオンライン授業」もあるのでしょう。そうした授業を受けていけば、オンライン授業にネガティブなイメージをもってしまうことも、あり得る話です。

また「大学生活=授業」ではありません。やむを得ないことはわかっていつつも、サークル活動、部活動、学園祭、友達づきあい、恋愛など・・・本来ならば送れたであろう大学生活が、送れていないことへの焦燥感、無念さも、心が痛くなります。
それらの満たしきれない思いが、たんたんと…

※これより外部のウェブサイトに移動します。 続きを読む