2020.11.16

「自ら仮説をもち、自らデータ検証していく人材」をいかに育成すればいいのか?:ワークマン流「エクセル経営」の挑戦!


「わたしどもが、あえて、現場で、データ経営をする理由ですか?それは因果関係を明らかにしたいからです」





せんだって、人事専門誌「Learning design」の連載「Good teamの作り方」で、株式会社ワークマンの土屋哲雄さんにお話を伺うことができました。お忙しいところお時間をいただき、心より感謝いたします。

ワークマンといえば、かつては「作業着」で有名だった会社。現在は、その商品を大きく広げ、アウトドア領域、女性向け市場に進出しておられます。売り上げは、10期連続の最高益。常に新たな市場をつくりだしている業界で注目の企業です。

土屋さんら、ワークマンさんの取り組みは、すでに「ワークマン式しない経営」という著書になっており…

※これより外部のウェブサイトに移動します。 続きを読む