2018.04.12

あなたは「与えるひと」ですか、それとも「奪う人」ですか?:「GIVE AND TAKE – 与える人こそ成功する時代」書評


あなたは「与えるひと」ですか、それとも「奪う人」ですか?





遅ればせながらではありますが、アダム・グラント (著), 楠木建 (監修)「GIVE AND TAKE – 与える人こそ成功する時代」(三笠書房)を読みました。




本書の主張を端的に述べるのだとしたら、

「受け取ること」を考えるよりも、(他者に)「与えること」を考える人が成功する

ということになるのだと思います。

本書は、まず人間を、

Giver(ギバー:受け取るより、より多く与えることを考えるひと)
Taker(テイカー:与えるよりも、受け取ることを重視して考える人)
Matcher(マッチャー…

※これより外部のウェブサイトに移動します。 続きを読む