2021.02.12

「情報の図解化」授業実践報告


「情報の図解化」学習のねらい必修科目「社会と情報」(2年次)にて、「情報の図解化」という授業を実施しています。こちらは、近江兄弟社高校 長谷川友彦先生(※1)、神奈川県立茅ヶ崎西浜高校 鎌田高徳先生(※2)の授業実践事例を参考にさせていただいたものです。※1長谷川先生の事例はこちら※2鎌田先生の事例はこちら授業のねらいは、次の3点です。(1)「情報を整理し伝達する工夫ができるようになる」-自分で仕入れてきた情報を自分なりにまとめ、それを工夫して人に伝えることができるようになること。(2)「図解化の際に必要な知識を体系的に習得する」-図解化の際に、どのような種類の図があって、どのようなことを伝えたい時に使う図であるのかという知識を得ること。

※これより外部のウェブサイトに移動します。 続きを読む