2018.01.01

『神様のカルテ』夏川草介


作者は信州大学医学科を卒業した医師であり、医師の仕事や生活ぶりが実際に基づいて描かれているので、未来の自分をイメージできます。私はこの本を読んで医師になりたいと思い、また、志望校を決める時にも意識しました。ほのぼのする場面もあれば、緊張感が伝わってきたり、自然と涙が出てしまう場面もあったりと、これほど何度も読みたくなる小説があるのかと驚きました。2010年に本屋大賞第2位を受賞した、多くの人に愛されている本であり、私もお薦めします。 ※これより外部のウェブサイトに移動します。 続きを読む