2021.06.15

怒鳴り込まれたら、勝ちと思え!? : 「やり場のない怒り」をもとに「よき理解者」に反転させる!?


「怒鳴り込まれたら、勝ちと思え!」





先だって書庫から、臨床心理学の泰斗・河合隼雄さんの「日本人とアイデンティティ」を引っ張り出して再読していました。ふとしたところで、こんな文言が目に飛び込んできました。

日本人とアイデンティティ―心理療法家の着想 (講談社プラスアルファ文庫)

「怒鳴り込まれたら、勝ちと思え」

この言葉は、河合隼雄さんがかつて心理カウンセリングを京都大学で指導していた際、学生たちに繰り返し説いていた言葉だそうです。

曰く、カウンセリングの現場では、患者さんの父親、母親、先生などの関係者が、よく怒鳴り込んでくるのだそうです。

※これより外部のウェブサイトに移動します。 続きを読む