2021.08.11

イベント情報:9/18(土)「学校と社会をつなぐ調査」最終調査直前「いま、学校と社会をつなぐとは」参加者募集


 河合塾と桐蔭学園理事長・溝上慎一先生は、2013年から「学校と社会をつなぐ調査」(通称:10年トランジション調査)を継続的に実施しています。これは、高校生の成長を、高校2年生から大学卒業後3年までの約10年間にわたって追跡する調査です。最終となる今年2021年秋は、社会人3年目の調査を実施する予定です。

 そこで、これまでの調査について溝上先生と高校2年時の調査分析協力者の立命館大学教授の柏木智子先生に振り返っていただくとともに、基調講演として、28プロジェクトで有名な品川女子学院理事長の漆紫穂子先生から生徒と社会をつなぐ学校づくりについてご講演いただき、高校、大学、仕事・社会のつながりの中、これからの学校教育に求められる役割について議論を深めていきます。

高校・大学等教育関係者の皆様、企業の人材開発担当の皆様などのご参加をお待ちしています。

※これより外部のウェブサイトに移動します。 続きを読む