2021.08.24

「トホホな課題解決」を生み出してしまう「思いつき王子」と「思い込み姫」と「いいね、いいねピーポー」とは?


わたしたちの生きるリアル社会は、常に課題解決の連続です。そして、シャバにあふれる「課題」を解決するための「メソドロジー(方法)」のことを「課題解決法」といいます。

わたしの勤める立教大学経営学部では、大学1年生のうちから、民間企業の皆様とコラボ授業をさせていただき、

1)企業のひとびとも悩む真正の課題(ホットイシュー)を
2)学生たちがチームになって課題解決を行い
3)発表・提案を行う中で
4)自らのリーダーシップを高める授業

を実施しています。

わたし自身は、現在、大学院拡充の件もあり(そちらの仕事をメインにしています)、この学部の授業には関与していません(かつては関わっておりました)。舘野泰一先生や、田中聡先生、宇田武文先生など、多くのパッションあふれる先生方、小森谷祐…

※これより外部のウェブサイトに移動します。 続きを読む