2021.09.11

表計算アプリで実感するデータベースの考え方の必要性


今回の発表にあたって、最初にたった一つのことを申し上げたいと思います。非常にシンプルなことで、私が目指しているのは、本当にどこの学校でも実践できるような、スタンダードな授業実践で、先進的なものを目指しているわけではないということです。ですので、ぜひ多くの学校で取り組んでいただければ、と考えております。今回の話題は、非常に小さな話題です。これまでの経過ですが、実は、2013年の全高情研の京都大会で、データベースに関する発表をしています(※1)。※1https://00m.in/fb0Ieそのときの結論としては、データベースの内容を取り扱う際に、いわゆるデータベースの教科書通りに行うよりも、まず「実世界と情報の活用」ということを学習した上で、関係モデル、そして関係演算と進んでいくと、スムーズにいくというものでした。※これより外部のウェブサイトに移動します。 続きを読む