2020年度対話のひろば 第3回

お知らせ(参加をお申込みの方へ)

[2020.08.24] 【参加者アンケートご協力のお願い】8月23日対話のひろば第3回「今こそ本物の学びについて語ろう」(河合塾)が2度送信されておりました。重複のご案内となったこと、改めてお詫び申し上げます。
[2020.08.23] 本イベントに参加をお申込みの方で、8月23日現在、以下のメールを受信されていない方は、運営担当お問合せ(be-a-learner@kawai-juku.ac.jp)までご連絡ください。
[2020.08.23] 【直前連絡】【参加方法&事前配付資料等ご案内】8月23日対話のひろば第3回「今こそ本物の学びについて語ろう」(河合塾)
[2020.08.21] 【参加方法&事前配付資料等ご案内】8月23日対話のひろば第3回「今こそ本物の学びについて語ろう」(河合塾)
また、事前配布資料はコチラ「フォーラム」(会員限定掲示板)の申込者限定トピックページで!!
※閲覧には会員登録(無料)及び申込者限定PWが必要です。

「今こそ本物の学びについて語ろう-学びを止めるな!」のご案内※満員御礼

新型コロナウイルスの感染再拡大に備え、学校現場では、オンライン学習や対面学習と組み合わせた「ブレンディッド学習」など、Withコロナの学校の在り方が模索されています。これまでの授業の良さを再認識するとともに、授業の在り方を問い直す機会になったという先生方も少なくないことでしょう。生徒の学びを保障しようと、教員の一方通行の授業や問題を解かせて解説するだけに終始してしまったというお話もよく聞きます。
京都大学 准教授の石井英真先生は、こうした状況だからこそ、生徒同士のつながりを作り、「こころの温度」を上げる教材のネタや授業の組み立てなど「授業づくり」が重要と指摘します。そこでキーとなる「本物の学び(Authentic Learning、真正な学習)」とは何か。第3回は、Withコロナの今だからこそ考えたい「本物の学び」と授業の在り方について、参加者の皆さんと一緒に考えます。
ふるって、ご参加ください!

実施概要

日時:
2020年8月23日(日)14:00~16:30
会場:
ウェブ会議システム「Zoom」を使用いたします。
※8月21日以降、お申込みの方にご登録いただいたEmailアドレスに、参加に必要なURLをお送りします。
対象:
中学校教職員、高校教職員
申込方法:
※お申込受付は終了しました。たくさんのお申し込みをありがとうございました。
申込期限:
2020年8月20日(木)23:59※定員に達し次第締め切りとなります。
参加費:
無料
募集人数:
50名 ※要事前申込
主催:
河合塾/JCERI

プログラム(予定)

話題提供1
 <参加者同士の対話(ブレイクアウトセッション)>
話題提供2
 <参加者同士の対話(ブレイクアウトセッション)>
〔石井 英真〕
リフレクション

登壇者

話題提供者

石井 英真(いしい・てるまさ)
京都大学大学院教育学研究科 准教授。博士(教育学)。日米のカリキュラム研究、授業研究に学びながら、学校で育成すべき資質・能力の中身をどう構造化・モデル化し、カリキュラム・授業・評価・教師教育をどうデザインしていくかを研究。京都大学大学院教育学研究科教育研究開発フォーラム(E.FORUM) 2020コロナ禍において奮闘する先生方のためのオンライン・リレー講座では「子どもたちの学ぶ権利を保障するとはどういうことか-withコロナの中で-」と題して講演。学校現場の状況に応じて、先生方を応援する特別寄稿を日々更新。近著に『授業づくりの深め方』(ミネルヴァ書房、2020年)、『未来の学校-ポスト・コロナの公教育のリデザイン-』(日本標準、近刊)、論考に「『主体的・対話的で深い学び』と評価のあり方-コロナ禍の中でいま大事にしたいこと」『新教育ライブラリPremier Vol.2』(ぎょうせい、2020年)など。

司会

田本 正子(たもと・まさこ)
河合塾小論文科講師。埼玉県生まれ。早稲田大学法学部卒業、早稲田大学大学院法学研究科公法学専攻修了(修士)。在学中から、小学生〜高校生の国語・作文・小論文指導に携わる。現在は河合塾にて主に医系小論文、総合型選抜・学校推薦型選抜対策(志望理由書・面接対策)などを担当。JCERIと立教大学中原淳研究室との共同研究にて開発した「ケースメソッドで学ぶ『新たな学校づくりリーダー塾』」にも携わる。

 

注意事項・お問合せ

注意事項:
【ご参加方法について】 ※ご参加には、インターネット通信環境、PC、ヘッドセット又はイヤホンマイク(推奨)が必要です。タブレット端末、スマートフォンでのご参加も可能です。 参加者同士の対話(ブレイクアウトセッション)では必ずマイクとカメラをオンにして、対話にご参加ください ※ご視聴の電波状況や回線の接続状況によっては、映像や音声が途中で途切れたりする場合があります。 【受付確認メールについて】
お申込み後、受付確認メールが届かない場合は、以下についてご確認ください。
※受信トレイにない場合、迷惑メール等に振り分けられる場合があります。 ※ドメイン指定受信設定にて「@kawaijuku.jp」「@kawai-juku.ac.jp」からのメールの受信を許可してください。 ※URL付きのメールの受信拒否を設定している場合は、解除してください。 ※入力したメールアドレスに誤りがないかをご確認の上、再度送信してください。 それでも受付確認メールが届かない場合は、お問合せ先までご連絡ください。
お問合せ:
be-a-learner@kawai-juku.ac.jp
学校法人河合塾 教育研究開発部 Be a Learner 運営担当(上野・木村・赤塚・高井)